+1 517.664.1137  
  Login    

可視化による考察と気づき(Insight and Discovery)

デザインのトレードオフ関係の把握

HEEDSを使うことによってバーチャルプロトタイプの実行段階で性能のトレードオフ関係を把握でき、デザインレビューを効果的に促進できます。

製品デザインの複数候補を可視化し考察と気づきを発掘

  • より良い設計解グループを特定
  • 費用対効果の高いデザイン範囲を選定
  • エンジニアの経験・知見を活用する機能でデザインレビューをサポート
  • 製品の製造公差に対するロバスト性を評価

 image70.png

 

技術革新の推進

HEEDSは多彩なデザイン候補の性能を比較し、目的とする特性とロバスト性が高い実現可能なデザイングループを見つけ出します。また目的関数や制約条件を入れ替えながら、設計空間の理解を深めることが可能です。
HEEDSを使うことで最適化計算の途中でも、エンジニアのこれまでの経験・知見を利活用でき、これにより、仮設・検証のサイクルを促進し、より質の高いデザインを集め、結果評価時の意思決定を後押します。
目標性能を満たす、より良い設計を探すための最適化計算、感度の把握やばらつきの影響の把握などにおいて、” 考察と気づき” を提供することにより、今までにない製品の開発を後押しします。

豊富な機能

HEEDSはハードウェアとソフトウェアが一体となって稼働するシステムでのデザイン改善でも、複合領域問題の解決においても、デザイン基準を満たし製品価値や属性の特定を可能にする柔軟なツールです。HEEDSを使えば、様々な設計探査プロセスが実行可能です。

 

 << Go back to the Overview Page

 

 

日本チームについて/About Japan Team

HEEDS設計探査チームは革新的ソリューションの発見、設計・開発期間の短縮やその段階におけるリスクの低減など、お客様の期待を超えるようなソフトウェア・サービスを提供します。
製品に関する詳細やご質問は、弊社製品担当の田辺 浩司 (Hiroshi Tanabe) までご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ/ Contact Japan Team

  This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
  +81 (0)3 5354 6700
  +81 (0)45 475 3295
 222-0022
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-12 新横浜スクエアビル16

Get Map

 

 

フォロー/Follow Us